アボカドの効果効能、美容効果、固いアボカドを柔らかくする方法

本ページはプロモーションが含まれています




アボカドは、ビタミン、ミネラル、食物繊維など、さまざまな栄養素が豊富に含まれている果物です。その効果効能としては、以下のようなことが期待されています。

心臓病の予防
アボカドに含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。そのため、血液中の脂質バランスを改善し、心臓病の予防に効果が期待されています。

脳の健康維持
アボカドに含まれるビタミンEは、脳の血流を改善し、脳細胞の酸化を防ぐ働きがあります。そのため、脳の健康維持や認知症の予防に効果が期待されています。

美容効果
アボカドに含まれるビタミンEやビタミンCは、抗酸化作用があり、肌の老化を防ぐ働きがあります。また、食物繊維は、肌の潤いを保つ働きがあります。そのため、美肌効果が期待されています。

便秘の解消
アボカドに含まれる食物繊維は、腸の働きを促進し、便通を改善する働きがあります。そのため、便秘の解消に効果が期待されています。

妊娠中の女性の健康維持
アボカドに含まれる葉酸は、妊娠中の胎児の神経管の閉鎖に欠かせない栄養素です。また、ビタミンB群は、エネルギー代謝を促進し、疲労回復に効果が期待されています。そのため、妊娠中の女性の健康維持に効果が期待されています。

ただし、アボカドは脂質が多いため、食べ過ぎには注意が必要です。1日あたり100〜150g程度を目安に食べるようにしましょう。

硬いアボカド 柔らかくする方法

硬いアボカドを柔らかくする方法は、大きく分けて2つあります。

1. 追熟させる

アボカドは、常温で置いておくとエチレンガスを放出し、熟していきます。丸ごとの場合は、1〜2日ほど、切った場合は、1日ほど置いておくと、柔らかくなります。

2. 電子レンジで加熱する

切ったアボカドを、種を取り除いて、電子レンジで加熱すると、すぐに柔らかくなります。加熱時間は、アボカドの固さによって異なりますが、600Wで1分〜3分程度を目安にしてください。

追熟させる方法

【材料】

アボカド
【作り方】

アボカドを常温で置いておく。
1〜2日ほど経ったら、柔らかくなっているか確認する。
電子レンジで加熱する方法

【材料】

アボカド
【作り方】

アボカドを半分に切り、種を取り除く。
電子レンジで600Wで1分〜3分加熱する。
柔らかくなっているか確認する。
注意点

アボカドが完熟しすぎると、酸味が強くなり、風味が落ちます。
電子レンジで加熱しすぎると、アボカドが焦げてしまうことがあるので、様子を見ながら加熱してください。
硬いアボカドは、ディップやサラダ、和え物などに使うと、美味しくいただけます。ぜひ、お試しください。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする