ハチミツコーヒーはノドの咳が止まらない時に効果がある?

本ページはプロモーションが含まれています




ハチミツコーヒーは、コーヒーにハチミツを加えて作られる飲み物です。ハチミツの甘みとコーヒーの苦みが合わさり、風味豊かな味わいを楽しむことができます。

ハチミツコーヒーには、以下の効果・効能が期待できます。

ハチミツコーヒーは、ノドの咳に効果があるといわれています。

ハチミツには、殺菌作用や、炎症や腫れなどが起きた喉の粘膜を保護するはたらきがあるといわれています。また、コーヒーに含まれるカフェインやキサンチンにも、喉の粘膜の炎症を鎮める抗炎症作用や気管支を拡張させる作用が期待できます。

そのため、ハチミツコーヒーを飲むことで、喉の粘膜の炎症を抑え、咳を鎮める効果が期待できます。

実際に、ペンシルバニア州立大学で行われた研究では、コーヒー粉末とはちみつを混ぜてペースト状にしたもの服用することで、一般的な咳止め薬よりも効果があったという実験結果も報告されています。

ただし、ハチミツコーヒーは、1日に1〜2杯程度の摂取にとどめるのがおすすめです。ハチミツの摂り過ぎは、腹痛や下痢などの原因となる可能性があります。

また、コーヒーにはカフェインが含まれているため、妊娠中や授乳中、カフェインが体質に合わない人は、注意が必要です。

ノドの咳にハチミツコーヒーを飲んでみようか迷っている人は、まずは少量から試してみるとよいでしょう。

喉の痛みや咳を抑える
ハチミツには、殺菌作用や、炎症や腫れなどが起きた喉の粘膜を保護するはたらきがあるといわれています。また、コーヒーに含まれるカフェインやキサンチンにも、喉の粘膜の炎症を鎮める抗炎症作用や気管支を拡張させる作用が期待できます。

ペンシルバニア州立大学で行われた研究では、コーヒー粉末とはちみつを混ぜてペースト状にしたもの服用することで、一般的な咳止め薬よりも効果があったという実験結果も報告されています。

美容効果
ハチミツには、抗酸化作用や保湿作用があるといわれています。抗酸化作用によって、肌の老化を防ぐ効果が期待できます。また、保湿作用によって、肌の乾燥を防ぐ効果が期待できます。

コーヒーには、ポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは、抗酸化作用や、シミやシワの原因となる活性酸素を除去する作用が期待できます。

ダイエット効果
ハチミツは、砂糖よりもカロリーが低く、食物繊維が豊富です。そのため、砂糖の代わりにハチミツを使うことで、カロリーを抑えながら甘みをプラスすることができます。

また、コーヒーには、カフェインが含まれています。カフェインには、脂肪燃焼を促進する作用が期待できます。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする