高橋文哉さん主演のドラマ2024 仮面ライダーに出ていた?

本ページはプロモーションが含まれています




高橋文哉さん主演のドラマは2024年1月から放送されています。

ドラマタイトル: 君が心をくれたから

放送枠: フジテレビ月9

放送期間: 2024年1月9日~

原作: なし

脚本: 桑原亮子

主な出演者:

高橋文哉 – 柊木陽太 役
永野芽郁 – 川田千春 役
中川大志 – 石川彰 役
夏帆 – 橘美咲 役

風間俊介 – 高村誠治 役

あらすじ:

高橋文哉さん演じる柊木陽太は、不慮の事故で記憶喪失になった青年。陽太は、事故の前まで恋人だった川田千春(永野芽郁)と再会するが、彼女のことさえ思い出せない。そんな陽太は、千春や周りの人々とのかかわりを通して、少しずつ記憶を取り戻していく。

このドラマは、記憶喪失という題材を扱ったラブストーリーです。高橋文哉さんと永野芽郁さんの共演は、ドラマ「半分、青い。」以来2回目となります。また、中川大志さんや夏帆さん、風間俊介さんなど、豪華キャストが出演しています。

高橋文哉さんは特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」で飛電或人 / 仮面ライダーゼロワン役を演じた日本の俳優です。

高橋文哉さんの身長は176cmです。

本当にイケメンで素敵なお顔ですよね(^^

2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。 2017年に「男子高生ミスターコン」でグランプリを獲得し、2019年に「仮面ライダーゼロワン」で俳優デビュー。

飛電或人は、ヒューマギアを製造する企業・飛電インテリジェンスの二代目社長であり、仮面ライダーゼロワンに変身してヒューマギアの悪用から人類を守る。

高橋文哉さんは、明るく前向きな性格の飛電或人をコミカルに演じ、一方で社長としての責任感や葛藤も見事に表現した。その演技は多くのファンから支持を集め、仮面ライダーゼロワンは令和初の仮面ライダー作品として大ヒットとなった。

高橋文哉さんは、仮面ライダーゼロワン以降もドラマ「先生を消す方程式。」、「夢中さ、きみに。」、「着飾る恋には理由があって」など、多くの話題作に出演。2022年には、映画「君が落とした青空」で主演

今後は、さらに俳優としての活躍が期待されています。

 




 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする