辛ラーメンがやめられない・・・太る?夜に食べたくなる味

本ページはプロモーションが含まれています




辛ラーメン、やめられない気持ち、

とてもよく分かります!

私も辛ラーメンの大ファンです。

結論から言うと、辛ラーメンは食べ方によっては太る可能性があります。

辛ラーメンが太りやすい理由

カロリー:1袋あたり472kcalと、他のインスタントラーメンと比べて高めです。
糖質:1袋あたり48.6gと、こちらも高めです。
脂質:17.8gと、脂質も高めです。
塩分:3.7gと、塩分も多く含まれています。

太らないように食べるためのポイント

食べる量を調整する: 1袋まるまる食べるのではなく、半分にしたり、野菜や豆腐などの具材をたくさん加えたりして、食べる量を調整しましょう。
スープを全部飲まない: スープにはカロリーや塩分が多く含まれているので、全部飲まないようにしましょう。

食べる時間帯に気をつける: 夜遅い時間に食べるのは避け、午前中や昼食に食べるようにしましょう。

運動をする: 辛ラーメンを食べた後は、運動をしてカロリーを消費しましょう。

おすすめの食べ方

野菜や豆腐などの具材をたくさん加える: 野菜や豆腐などの具材を加えることで、かさ増しになり、満足感を得やすくなります。
こんにゃく麺を使う: 糖質を抑えたい場合は、こんにゃく麺を使うのもおすすめです。

スープをアレンジする: 豆乳や牛乳を加えたり、キムチやチーズを入れたりして、自分好みの味にアレンジしましょう。

辛ラーメンは食べ方によっては太る可能性がありますが、上記のポイントを意識すれば、ダイエット中でも楽しむことができます。

ぜひ、上手に辛ラーメンを楽しみましょう!

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする