ステージが変わると友達は減る?あんなにも仲良かった恋人や友人なのに疎遠になってしまい悲しい・・・

本ページはプロモーションが含まれています




仲の良かった友達と疎遠になってしまうのは、とてもつらいことです。

環境の変化

同じ学校や職場だったことで、自然と会う機会が多く、仲良くなれたのかもしれません。しかし、環境が変わると、会う機会が減り、疎遠になってしまうことがあります。

悲しいけれど、人との別れは、辛いものですね。

あんなにも仲が良くて、一生おばあちゃんになっても友達でいようね、と誓い合った友人でさえ・・・

相手がお引越しをして県外に行ってしまったら、なかなか会えません。

大好きだったのに、遠いので会えない・・・

新しい環境の中で過ごしていると、過去に親しかった人のことが記憶から薄れていってしまいます。

あんなにも好きだったのに

大事な時間だったのに・・・

あの日に戻れるなら、きっとまた楽しい気持ちになれるのに・・

でも、もう時間は戻らない。

時間の流れは残酷にも、人の気持ちも変えていく

歌の歌詞にもあるように、変わっていく

街も人も愛もみんな・・・

愛も変わるんだ

会えないと・・

あんなにも離れるのが寂しかった人でさえ、

会わないことが当たり前になると

もう会えなくても平気だ・・となっていく。

そして、また新しい人との出会いがあり、

その人との時間を過ごしていると、目の前にいる相手のほうが大事になっていく

その人と離れ離れになるのが嫌だ・・・となっていくのが人。

だから恋人とも遠距離になると離れやすい。

価値観の変化

人は成長するにつれて、価値観や考え方が変わっていくものです。その結果、以前は仲良くできた相手と、価値観の違いから疎遠になってしまうことがあります。

人間関係の変化

新しい友達や恋人ができたことで、今までの友達との関係を軽視してしまうことがあります。その結果、疎遠になってしまうことがあります。

トラブル

喧嘩や誤解など、何かしらのトラブルが原因で疎遠になってしまうこともあります。

仲の良かった友達と疎遠になってしまうと、さまざまな感情が湧き上がってきます。悲しみ、寂しさ、怒り、悔しさなど、その感情を否定せずに、まずは受け止めることが大切です。

友達が離れていくのは、誰にとっても辛いことだと思います。その理由は、友達が自分を受け入れてくれる存在であり、一緒に過ごすことで楽しさや安心感を得られるからです。そのため、友達が離れていくと、孤独感や不安感を感じ、自信を失ってしまうこともあります。

例えば、相手が仕事や恋愛などで忙しくなり、友達と過ごす時間が減ったり、価値観や考え方が変わって、友達と合わなくなったりすることがあります。

もう1つは、自分側の原因です。例えば、自分の言動が相手を傷つけてしまったり、相手を思いやらず自分の都合ばかり押し付けたりしてしまうことがあります。

友達が離れていく原因を理解することは、今後の人間関係を築いていくためにも大切です。まずは、相手との関係を振り返って、自分はどのような言動をしてきたのか、相手の気持ちはどうだったのかを考えてみましょう。

もし、自分の言動が原因で相手を傷つけてしまった場合は、素直に謝罪し、相手の気持ちを理解しようと努めることが大切です。

また、友達が離れていくのは、自分自身を変えるチャンスでもあります。自分の言動や価値観を見つめ直し、相手とより良い関係を築くためにできることを考えてみてください。

相手と共通の趣味や関心事を見つけたり、相手に興味を持って話を聞いたり、相手の意見を尊重したりするなど、相手のことを思いやる気持ちを大切にすることが大切です。

友達が離れていくのは、誰にでも起こり得ることです。しかし、その原因を理解し、自分自身を変えることで、より良い人間関係を築くことができます。友達が離れていった経験を、自分を成長させるための糧にしましょう。

また、疎遠になった原因を探ることも大切です。原因がわかれば、今後の関係をどうしていくかを考えることができます。

原因が環境の変化や価値観の変化であれば、無理に関係を修復しようとする必要はありません。また、人間関係の変化やトラブルが原因であれば、相手と話し合い、関係を修復できるかどうかを検討しましょう。

疎遠になった友達との関係を修復したい場合は、まずは連絡をとることから始めましょう。連絡をとることで、相手の気持ちや状況を知ることができます。

また、相手を尊重し、自分の気持ちを素直に伝えることが大切です。相手の気持ちに配慮しながら、関係を修復していくようにしましょう。

仲の良かった友達と疎遠になってしまうことは、誰にでも起こり得ることです。しかし、そのことを悲しんだり、落ち込んだりする必要はありません。前向きに考え、新しい出会いを楽しみましょう。

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする