悪口を言われた時の対処法、面白い考え方、辛い時救われる言葉

本ページはプロモーションが含まれています




生きていると、辛い出来事も経験しますよね。

まわりは幸せそう見えるけど

自分だけが人生うまくいってない。

あの人は同じ職場にいても楽しそうだけど

運悪く自分の部署の人たちは冷たい人ばかりだし

生きていて楽しくないな

仕事辞めちゃおうかな。

など。悩む人もいると思います。

他の人達は、何も問題なく幸せそうな暮らしをしているのに

自分だけは、なんだか運が悪いみたい。

職場の雰囲気が合わない自分の悪口聞いてしまった時は辛い

人間関係もうまくいかない。

悪口を言われた時なども辛いですよね。

でも、気にしちゃいけないです。

反省するべき点があれば、改善を考えるべきですが、

何も悪いことをしていなくても、

人から嫌な言葉、心無い言葉を言われることは

人生には誰にでもあることです。

人を傷つけることを平気でする人にはなっちゃいけない、

そのことを教えてくれる反面教師なのだと

考えてみましょう。

悪口を言われたり、誹謗中傷された時には

面白い考えで乗り切ることも大事。

相手は、なにかを教えてくれる存在。反面教師なのだと。

悪口を言われやすい子、優しい人は悪口言われることが多い?

優しい人って、陰口言われやすいですよね。

人って、心では気に入らないことがあっても、

自分よりも上の立場の人には

何も言わない傾向があります。

優しい人は、反撃をされなさそうと思われるのか

ストレス発散のために陰口を言われることがあります。

本当に嫌ですよね。

悪いことしてないのに悪口言われる

悲しいことに、何も悪いこともしていないのに、

悪く言われることもありますよね。

そうゆう時は、言ってる人の人間性が悪いんだ。

なにか相手も人生うまくいかないことがあって、不機嫌だから八つ当たりしている対象を見つけているだけ・・・という場合も考えられます。

楽しいことや嬉しいことがある時、自分に満足している時に、誰かの悪い点を見ようとしたり、人の悪口を言って時間を潰す人はそうそういないものです。

悪口言われたら勝ち?運気が上がる?実際どう?

一見、損と思われる時期があったとしても

それはムダな経験ではありません。

人生はプラスマイナスみんなゼロだと思うのです。

例えば、いつも幸せでお金があり

恵まれている人は、おそらくその生き方が当り前なので

お金があっても、しあわせを当たり前と感じています。

しかし、小さい頃からあまりお金持ちではなかった人は、

お金がある状態のことを幸福度が高いと考えるので、

小さなことでも幸せを感じることができるのです。

良い人に恵まれない環境にいた人は、

別の職場やコミュニティに入れば、

そこで、より暖かい人に出会えれば

幸福感を十分に感じます。

冷たい人嫌な人と出会ってきた分、

優しい人や良い接し方をしてくれる人のことを

大切にしようと考えるし、本当に良い人が世の中いるんだぁと感謝と感激度も高くなります。

心が満足している状態が幸せなのです。

不幸なことを経験したことが多い人ほど、

ツライ気持ちも理解できるし

より強く優しい人にもなれます。

人が嫌がることをしないようにしよう、

と意識している人のほうが、平気で人を傷つける人よりも、

確実に精神的なレベルとしては上ですよね。

年齢や性別、関係なく、この世の生きる人は

みんな未熟な部分があります。

そして、他人の痛み苦しみがわかる人ほど、精神的には

大人なのです。魂のレベル段階としても

人を悪く言う人よりも勝っていると言えます。

苦労している人は、家族や友人、恋人など周りの人に対しても優しいですよね。

それは、周りにいる人がどれだけ大事な人か自然と理解しているからです。

どんなにお金があり豊かだとしても、

困ったときに自分のまわりに人がまったく集まらない人は

悲しいです。

ツライ時、悲しい時、人生終わってると感じる時こそ、

どんな人がそばにいてくれたのか考えましょう。

苦労や不幸は、一見は損でも、長い目で見れば損ではないのですね。

学校でもいじめなど ありますが、 どんな嫌がらせがあるのかと言えば、 悪口だったりしますよね。 職場で、嫌な...

https://clover-sky.site/archives/2590

 




 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする